【先輩起業家コラム】(第1回) みのりCaféオーナー 鈴木信行さん

「何をしたいの?」鈴木 信行(すずき のぶゆき)

「なぜそれをしたいの?」

「どうしていまなの?」

答えられないのなら、起業なんてしないほうがいい。

 

かっこいいものでも、儲かるものでも、素敵なものでもない。

地味で、大変で、疲れて、苦しい・・・それが起業!

 

私が先輩として伝えられるとすれば、これに尽きる。

 

中途半端な気持ちなら、やめとけ。

でも!「そうではない! 全力で取り組みたい!」というのなら、私は応援団になる。

 

そこまでホンキなら、一緒にやろう!

あなたの信念の実現に向けて!! 

まさに、下町風土の一つである助け合い、そして切磋琢磨。それが起業には必要。

仲間がいるからこそ、がんばれる、楽しめる、笑い合える、生活を豊かにできる。

 

イバラの道のり。そこを抜けた先にあるものは?

それはあなたにとっての楽園であるはず。

だから、いま、がんばれる。がんばる。がんばるしかない。

 

チャレンジスペース・サービスの、下町ちゃれんじは、

まさに切磋琢磨と、仲間作りに最高の場だと思うから、私は協力する。

このチャンスに、乗るのも、見送るのも、尻ごみするのもあなた次第。

 

目の前のチャンスをつかめ! 活かせ!! 

 

一回しかない人生。

かっこ悪くてもいい。でも、熱い自分を感じる・・・そんな時をあなたは感じていますか?

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン